散らかりと収納箱の奇妙な関係

Print this pageEmail this to someone

仕事をしている時の部屋の体制。
IMG_1150

テーブルの上にある箱は、便利ななんでもボックス
なぜこれを置いてるかというと、このテーブルは仕事のデスクであり、食卓であり、しばしばキッチンの作業台にもなるので、使い分けるときに、テーブルに乗ってるものをとりあえず入れて場所を移動させたりするからです。
※横に置いてある孫の手は今回はたまたま。普段はクローゼットの中。
IMG_1151

でもこの箱が・・・最近いっぱいになってきて・・・。
本来は常備するものを入れるつもりはなく、未処理の書類とか仕事用ノートとか筆記具など作業中のアイテムを入れる想定だったんですが、いつのまにか常駐するように。
ご丁寧にペン立てまで用意して・・・(笑)。
IMG_1152とりあえず、ペン類は横に下げてあるバケツに入れることにしました。(前もそうだったんですが)
これは、昼食の時などに「箱」を別の場所に移動した後、戻すのを忘れて手元にペンがなくて困ったことが数回あったため。ここなら赤い椅子に座っても手が届くから。

それにしても箱を置くとモノが増えるのは本当ですなあ。
読みかけの本とか捨てようとしているDMとか・・・。
ただ、この箱置きは続けようと思ってます。毎日使う手帳はいつでも書けるように近くに置いておきたいから。本当は「書斎」のように、机がどーんとあって、仕事や筆記関係はすべて集約しておけばいいんでしょうが、私はけっこうソファで過ごすことが多いからなあ・・・・。毎日必須のものを持って移動できるようなイメージですね。

IMG_1153ちなみに反対側にもバケツがありますが、こっちはゴミ箱です・・・。
ちなみにこのバケツは100均です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

サマリーポケットを使ってみた

Print this pageEmail this to someone

ウチにバカでかい段ボールが届きました。
先週、週4回もヤマトのお兄さんが来訪しているのですが、またです。

「まいど~」って感じでヤマトのお兄さんとも距離が縮まったような気がしてます(笑)。
盛大に買い物するヤツだなって思われてんだろうな~。

20180613-1

さて、来たのはサマリーポケットの段ボール。
前前からトランクルームを検討していたのですが、ちょっとその前に低コストで預けられるところはないかなっと。

月額300円程度から利用できます。
このサービスの特徴は段ボールに詰めて送りさえすれば、倉庫で1点ずつ写真を撮ってくれるんですって。
それらはPCやスマホアプリで確認できるから、何を預けているか忘れなくて済むそうです。

しかし、私が利用するのはエコノミープランのラージボックス。料金は月額350円。撮影なし。箱だけ預けるものです。
開封してほしくないや・・・って(笑)。

20180613-2

冬の羽毛布団とこの冬に無印で購入したふっかふかの毛布を入れても、だいぶゆとりがあります。

20180613-3

なので、すでに仕舞ってあったセーターや冬の帽子、冬用のランニングウェアなど、10月までは絶対に使わないものを入れました。

20180613-4

日曜に箱が届いて、集荷が火曜日だったので、この状態で1.5日・・・。
邪魔・・・・(苦笑)。

私が利用するのは箱単位で管理するエコノミープランですが、レギュラープランだとアイテム単位で管理されるので、撮影された写真をPCで確認して、必要なものだけ取り出すことができるそうです。取り出すのには送料がかかるので、しょっちゅう使うものを預けるのは費用がかさむけれど、シーズンで使うものは便利ですよね。
想い出の品を預けておいてもいいのかなあ~。

いろいろ使い道がありそうです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

狭い部屋の収納を増やす

Print this pageEmail this to someone

2週間ほど前ですが・・・・。

20180130-1

何をやっているかというと・・・・

洗濯機の上に棚を作れるラックってやつを買ったので組み立てているわけです。

20180130-2

増え続ける物に小部屋の限界を感じて、いよいよトランクルームの見学を申し込もうとしたその時、ふっと・・・
あ?この空間使ってみる?

正直、こういった家具は嫌いなんですがもともと洗濯機は隠したいという願望があり、当初は板で囲ってしまう計画だったんですが、それだったらキッチンとの区切りをつけて上の空間に棚を設置してもいいかもと。

そんなわけで「ランドリーラック」というらしいですが、そいつが我が家に。

20180130-3
立ちました。

棚といってもあまり強度が強いわけではないので(下も防水パンの中に片足入ってるからグラグラするし)、たまにしか使わない旅行バッグとか、オフシーズンやちょっと捨てるのにためらいのある服、アイロン、タオル類をメインに置くことにしました。これらはクローゼットの中にあったものや、本棚にあったものでもあるのでそのスペースが空いて、スッキリしました!

次なる課題はパーテーションを作ることなんだけれど、既製品で探すかホームセンターでボードを探すかで検討中!
木材のサンプルをネットで取り寄せ中なので、2月半ばには解決する予感♪

買ったのはコレ↓

お安うございます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ユニットバスの収納は徹底的に壁を使う

Print this pageEmail this to someone

ユニットバスの壁に磁石が使えるんだっと気づいてからというもの、利用しまくってます。
扉の入り口の裏にもいろいろ吊り下げてたんですが、こういう場所って「見える収納」にしておきたい・・・。

探しつつ、探しつつ、、、なかなか見つけられなかったんですが、とうとうウチの近所のキャンドゥに入荷してました!
これ、なんて言うの?ウォールポケット?

20171013-1

以前はIKEAの棚にメイク用品を収めてましたが、今はバスルームへ。
外出時には持ち歩かないものを入れることにしました。

右側にぶら下がってるポーチが持ち歩くメイク道具マックス版(笑)。
私は家で仕事をしているので、毎日化粧ポーチを持って出かけるような外出をしないので以前はきっちりポーチに収めてなかったんですが、いざ出かけて「アレを忘れた!」ってことが重なったし、やはりまとめておくのは重要かと。

この方法なら、ここからポーチをバッグに放り込んで出かければいいだけです。中身はお直しではなく、ゼロからメイクできるもの一式入ってます。多少簡易版だけど。ハンドクリーム、目薬もね。

それ以外の壁利用。
こちらもキャンドゥ製品(笑)

20171013-2

乳液や下地クリーム、歯磨きセット。
なかなか使えます!

ちなみに、壁につけてるマグネット、無印製品です。
これ、マグネットが強力でおすすめです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

最近の読書スタイル

Print this pageEmail this to someone

電子書籍を読む時はkindleです。
kindle自体はだいぶ古い型なんですけど、3年前くらいにインターネット契約した時に特典でもらったもの。

私なりの電子書籍のいいところといえば、本を買いこんでも置き場所に困らないというのはもちろんですが、最近富に良いな~っと思うのは、

読む時の姿勢が楽!

本読むときの姿勢って、人によりけりだと思うのですが、だいたいは手で持つかテーブルに置くなりで、目線を落としてうつむき加減になりますよね。
パソコン使う時の姿勢でも言われてますけど、これって首に負担があり過ぎる。長時間やっているとツライです。

以前はよく寝る前に、ベッドに寝そべって腹這いになって読んでたんですが、頸椎を痛めてしまってからはこの姿勢はもうとれずで、それをキッカケに姿勢についていろいろ考えているわけです。

kindleはスタンドに立て掛ければ、ページめくる時だけ指を触れるだけなので、ソファに寄りかかっていても楽に読めます。疲れないので早く読めます(笑)。
あと、日本語はやっぱり縦書きが一番かと・・・。
横書きは長時間読めないでしょう。
最近はネットニュースの見出ししか読まず、長文が読めない人々が増えているとか言われてるけど、読めないでしょう・・・。読みづらいもん。
そもそも無理があると思うわ。

20170628-1

で、この数日読んでいたのが、夢枕獏さんの「陰陽師」

ちょっと前に映画を見て、今更ハマッてしまいました・・・・。ブームの頃から16年もの時を経て、今私のところに巡ってきた(笑)。
当然、原作を読みたくなってしかたなく、最初は試しで読んでみようとkindle版1冊買ったのですが、最終的には合本という文庫12冊分のまとめ本を大人買い(苦笑)。

ただ読めればいい・・・を通り越して、手元に置いておきたいレベルまで上がっていたのでした。
こんな時はkindle様さまですよねえ~。全巻揃っても、場所とりませんから!

清明と博雅のかけあいが大好きです。
もちろん、ビジュアルは「萬斎清明」に脳内変換済です。なんですかね、この目のエロい人は!

20170628-2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村