憧れる~~~こんな部屋 3月のライオン 桐山零の部屋

Print this pageEmail this to someone

3月のライオンという映画をレンタルで見たのですが・・・・
主人公がひとりさみしく(?)暮らすマンションの一室が魅力的です!

一部ではすでにミニマリストの部屋として有名なようですね(笑)。

20180522

隅田川を見渡すワンルーム。スチールラックはありますが、家具はほとんどありません!

20180522-2

そこに「親友」からの贈り物、ベッドと羽毛布団が届きます。
(この親友、染谷将太ってしばらく気づかなかったわ)

20180522-3

たまには女も来ます。血のつながらない姉ですが。
この時は姉さんにベッドを貸し、自分は床に布団しいて寝てますね。孤高の主人公ですが、ゲスト用の布団は用意してあるんだな。

20180522-4

夜はこんな感じ。外の夜景と、デスクライトだけの暗い部屋でひたすら将棋。でも集中できそう~~~。
テレビもないみたいだし。

20180522-5

主人公は、今をときめく若手プロ棋士なので収入はいいはずですが、堅実なのか、どうでもいいのか、家具は最もお安いタイプのスチールラックのみ。キッチンの冷蔵庫横以外にベッドのヘッドの部分にも設置してます。まだ置くものがないようでスカスカですね。このラックは丈夫なものだし、棚の高さもこまめに変更できるので使い勝手良いのでおすすめ。
この部屋で高価なものは、おそらく将棋盤と大金持ちの親友のくれた羽毛布団でしょう。ベッドは無印のっぽいけど(笑)。

こんな部屋に帰ってきたら、もう将棋しかすることないですね~~~。
迷いない人生を送れそうです。

おしゃれって言われそうな雑貨を(100均で)買い集めてちまちま展示している部屋より、こういう実用一辺倒な殺風景なくらいな部屋が好きです♪

自分に関連のない装飾品にあふれた部屋が一番迷走してるよな。部屋を見るとその人がわかるっていうしね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

狭い部屋の収納を増やす

Print this pageEmail this to someone

2週間ほど前ですが・・・・。

20180130-1

何をやっているかというと・・・・

洗濯機の上に棚を作れるラックってやつを買ったので組み立てているわけです。

20180130-2

増え続ける物に小部屋の限界を感じて、いよいよトランクルームの見学を申し込もうとしたその時、ふっと・・・
あ?この空間使ってみる?

正直、こういった家具は嫌いなんですがもともと洗濯機は隠したいという願望があり、当初は板で囲ってしまう計画だったんですが、それだったらキッチンとの区切りをつけて上の空間に棚を設置してもいいかもと。

そんなわけで「ランドリーラック」というらしいですが、そいつが我が家に。

20180130-3
立ちました。

棚といってもあまり強度が強いわけではないので(下も防水パンの中に片足入ってるからグラグラするし)、たまにしか使わない旅行バッグとか、オフシーズンやちょっと捨てるのにためらいのある服、アイロン、タオル類をメインに置くことにしました。これらはクローゼットの中にあったものや、本棚にあったものでもあるのでそのスペースが空いて、スッキリしました!

次なる課題はパーテーションを作ることなんだけれど、既製品で探すかホームセンターでボードを探すかで検討中!
木材のサンプルをネットで取り寄せ中なので、2月半ばには解決する予感♪

買ったのはコレ↓

お安うございます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

映画 ストレンジャー・ザン・パラダイスのインテリア

Print this pageEmail this to someone

小部屋情報です!

最近、DVDをまとめ借りして11本映画見たんですがその中のひとつ、「ストレンジャー・ザン・パラダイス」の主人公ウィリーが住むアパートメント。
場所はニューヨークだそう。

20180126-1

よく映画の中のインテリアっていうとオシャレなものを取り上げられることが普通ですが、私が取り上げるんですから、小部屋です、ちっともオシャレじゃありません。
生活感にあふれる若者の部屋って感じ。

間取りはこれ!↓

20180126-madori

20180126-2
20180126-3玄関開けるといきなりベッド。
正確には開けて右を曲がるとリビングなので、あけたら「壁」だと思いますけどね。
もしかすると扉があるのかもしれない。

20180126-4この女の子は彼女じゃなくて従妹。ハンガリーからアメリカに出てきたところで、叔母さんに頼まれて数日泊めてあげなくてはならなくなったんです。不承不承ですが、ベッドメイクしてあげてます。
折り畳みできるエキストラベッドみたいだけれど客用に所有していて広げたのかな。普段からソファ替わりにしているのかな。
ちゃんと眠れるソファって便利よね。

20180126-5朝日はたっぷり入る部屋のようです。

20180126-6窓辺のテーブルは2人向き合って坐って、きちんと食事がとれる余裕のスペース。変な置物あるけど(笑)。

20180126-7テーブルとキッチンの間はカウンターとして使える棚で仕切り。コンパクトなキッチンですがオーブンもついてます。アメリカの住宅ってオーブン必須なのかな。
あ、ベッドの脇に置いてあったテレビがテーブルの上に移動している。小さいテレビだけれど、配線とかうっとうしくないかしらん。

20180126-8キッチン横には扉付の収納がついてます。

20180126-9ウィリーの左側が玄関ってかロビーっていうのかな。

20180126-10外観はこうなんですね~。

映画の中では確認できなかったのがバスルーム(トイレ)の位置。予想では玄関入ってすぐのところにあるか、窓の近くの壁が扉のようにも見えたのでそこか。
でもそこはクローゼットかもしれないね。

相当狭いでしょうが・・・・家具のサイズからすると、20平米以上はあるだろうなあ。

以上、狭いながらも機能的な小部屋なのでした!(映画評いっさいナシ・笑)

それにしても、今週の東京はこの上なく寒い・・・。
正月太りが止まらず困ってます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ユニットバスの収納は徹底的に壁を使う

Print this pageEmail this to someone

ユニットバスの壁に磁石が使えるんだっと気づいてからというもの、利用しまくってます。
扉の入り口の裏にもいろいろ吊り下げてたんですが、こういう場所って「見える収納」にしておきたい・・・。

探しつつ、探しつつ、、、なかなか見つけられなかったんですが、とうとうウチの近所のキャンドゥに入荷してました!
これ、なんて言うの?ウォールポケット?

20171013-1

以前はIKEAの棚にメイク用品を収めてましたが、今はバスルームへ。
外出時には持ち歩かないものを入れることにしました。

右側にぶら下がってるポーチが持ち歩くメイク道具マックス版(笑)。
私は家で仕事をしているので、毎日化粧ポーチを持って出かけるような外出をしないので以前はきっちりポーチに収めてなかったんですが、いざ出かけて「アレを忘れた!」ってことが重なったし、やはりまとめておくのは重要かと。

この方法なら、ここからポーチをバッグに放り込んで出かければいいだけです。中身はお直しではなく、ゼロからメイクできるもの一式入ってます。多少簡易版だけど。ハンドクリーム、目薬もね。

それ以外の壁利用。
こちらもキャンドゥ製品(笑)

20171013-2

乳液や下地クリーム、歯磨きセット。
なかなか使えます!

ちなみに、壁につけてるマグネット、無印製品です。
これ、マグネットが強力でおすすめです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

最近の読書スタイル

Print this pageEmail this to someone

電子書籍を読む時はkindleです。
kindle自体はだいぶ古い型なんですけど、3年前くらいにインターネット契約した時に特典でもらったもの。

私なりの電子書籍のいいところといえば、本を買いこんでも置き場所に困らないというのはもちろんですが、最近富に良いな~っと思うのは、

読む時の姿勢が楽!

本読むときの姿勢って、人によりけりだと思うのですが、だいたいは手で持つかテーブルに置くなりで、目線を落としてうつむき加減になりますよね。
パソコン使う時の姿勢でも言われてますけど、これって首に負担があり過ぎる。長時間やっているとツライです。

以前はよく寝る前に、ベッドに寝そべって腹這いになって読んでたんですが、頸椎を痛めてしまってからはこの姿勢はもうとれずで、それをキッカケに姿勢についていろいろ考えているわけです。

kindleはスタンドに立て掛ければ、ページめくる時だけ指を触れるだけなので、ソファに寄りかかっていても楽に読めます。疲れないので早く読めます(笑)。
あと、日本語はやっぱり縦書きが一番かと・・・。
横書きは長時間読めないでしょう。
最近はネットニュースの見出ししか読まず、長文が読めない人々が増えているとか言われてるけど、読めないでしょう・・・。読みづらいもん。
そもそも無理があると思うわ。

20170628-1

で、この数日読んでいたのが、夢枕獏さんの「陰陽師」

ちょっと前に映画を見て、今更ハマッてしまいました・・・・。ブームの頃から16年もの時を経て、今私のところに巡ってきた(笑)。
当然、原作を読みたくなってしかたなく、最初は試しで読んでみようとkindle版1冊買ったのですが、最終的には合本という文庫12冊分のまとめ本を大人買い(苦笑)。

ただ読めればいい・・・を通り越して、手元に置いておきたいレベルまで上がっていたのでした。
こんな時はkindle様さまですよねえ~。全巻揃っても、場所とりませんから!

清明と博雅のかけあいが大好きです。
もちろん、ビジュアルは「萬斎清明」に脳内変換済です。なんですかね、この目のエロい人は!

20170628-2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村