モノを粗末にしたくないけど・・・

Print this pageEmail this to someone

捨てても捨てても、捨てたいものが現れるのはどういうことなんでしょ?!(苦笑)

まあ、、まあ、、、各方面のセンセイ方がおっしゃるように、自分を解放したいというか、自由へのステップなんでしょうか。
後ろめたい気持ちにさいなまされながらも、ドミニック・ローホーさんの言葉を励みに選別していますよ。

雑誌おとなスタイルの記事を読んでから、さらに別の著書を図書館で借りて読みつつ、自分に当てはまるところは参考にしていってます。今回は使っていない「ツール」を地道に整理しました。

使っていないものはいらないと1つの用途のものを複数持たないっていうところですね。
元々それほど持っていないし、場所も取ってなかった(つもり)のキッチンツール、改めて見てみるとお米の計量カップが2つあったり、チュニジアのお土産屋さんにもらったオリーブの木で作った匙を使えてなかったり(形はかわいいのだれど実用的じゃない・・)・・・。
それらを除外していったら、予想以上にすっきりして花瓶を置くスペースができたので花でも飾ろうかという気分に(笑)。

あと、よく言われる、モノにコントロールされてしまっている状態が私にもあって・・・。
5年以上前のシマロンのジーンズ、ずっとリメイクしようとして持ってて、去年も今年もやりたいことの中に入っていたのだけれど・・・
やるかそんなもん!!

ということで、手放しました。あースッキリ(笑)。
時々、こういうことある。
単品で着づらい(この時点であまり気に入ってない)服を、それに合わせるためだけに違うアイテムを買ってきたり、自分らしくないコーディネートしてなんとか着ようとすること。コーディネートして生き返りはするのだけれど、問題は自分らしくないってことよ。そもそも単品で着づらいんだから。

それにしても、数年前に必要と思って手に入れたものが、もう(この期間の感覚は人それぞれ?)微妙。
うーん、、、私は25年以上使っているバッグもあったりするんですが、、、
4年くらい前のものがいらなくなっているケースが多いな・・・。

読んだのはコレ。少し前の著作かな。
実践的な方法もあるけど、前半はほとんど思想的な部分がメインで禅の影響を受けたヨーロッパ人の考え方というのが興味深かった。
中でも引用されている偉人たちの格言みたいなものが面白い。あと良かったのはドミニックさんが出会った感銘を受けた人たちの話。モノがないってことだけじゃなくて、精神的に自由に生きている人たちの。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。