ELLE JAPONから小部屋情報

Print this pageEmail this to someone

5月号、「私らしく部屋を変えよう」特集より小部屋を発見!
パリの25平米だそうです。

20160403

ロフト付き。ロフトがあれば25平米でもこんなにキッチンが広く不便さを感じないようにできるんですねえー。
ただ、このお部屋は天井が高く、改装してロフトをつけたそうです。いいなあ、そうやって改装できる物件(笑)。

以前、物件を探してるときに、ロフト付きをチェックしてたことあるんだけれど、ロフト付きのお部屋はだいたい、ハシゴで上るタイプなんですよねー。
簡易的でも「階段」だといいのだけれど、そういうの探すと予算オーバーだったわ・・・。メゾネットに近くなるからかなあ・・・。

ハシゴで上るのって、どうもしっくりこないと思って。
毎晩、眠くなってからハシゴ上って眠りにいくの?酔っぱらってたら足踏み外すよね?!(笑)
夏場は暑いとも聞くし・・・。

ということでロフトは気になりつつもロフト有りの部屋には住んだことはないのでした・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

日経大人のOFFで小部屋情報

Print this pageEmail this to someone

日経大人のOFFって・・・セレブ気取りオヤジサラリーマンが若い愛人を高級レストランや旅館、美術館に連れて行くときにウンチク語るための指南書だと思っていた(え?違うの?笑)ので、ほとんどノーチェックな雑誌だったんですが、最近は様変わりしてたんですね~。時代でしょうか?
持たない収納入門ですって!

まあいいや、小部屋情報を発見しましたのでご報告。
木工作家三谷龍二さんの暮らしている「小屋」

20160320

「何を持つか、とういのもありますが、一番大切なのは空間そのものの質。暮らしに必要ば火、水、光が整っていて、心地いい自分の居場所があること」
そこは頷けるものがありますね。

ワンルーム暮らしだと、自分の居場所って部屋の真ん中の照明の下だったりする。
だから、照明を2か所とかに増やすとそれぞれに居場所ができると思うのだけれど、そういったことは部屋の広さに左右されるのでできるかどうかは物件によるな。

特に日本の家って、照明が真ん中にある小さい部屋の集合体だったりしますよね。どんなに面積の広い家でも。

ところでこの雑誌。江戸のコンパクトな住まいを特集なんかしちゃって、深川の江戸東京博物館を取材したりしてるけど、あら、アタクシの記事読んだのかしら・・・なんて思ってしまったわ(笑)。
デザインのパクリならぬ企画のパクリ?(←自意識過剰)
小部屋インテリアの理想は江戸の長屋?

でも別の記事で、酒量を減らしたくて行動改革した人の「成功例」ってのが載ってたけれど、お酒のまとめ買いをやめて仕事の帰りにコンビニでビール1缶だけ買うようにしたようで、そこまではいいとして、飲んだ翌日、コンビニに缶を捨てに行くって・・・・、
なんか違和感なんですけど・・・・。
それって「家庭ゴミ」じゃないの?持って帰って家で飲んで、それを捨てるって店の前で飲んで缶を捨てるのと同等?
私とは感覚が違うなーと思った次第・・・。シンプルにするあまりズレてしまったようにしか思えないんですけど・・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ニキータの部屋

Print this pageEmail this to someone

思えば、だいぶ昔の映画ですよねえ。
リュック・ベッソンの日本での知名度を一気に上げた映画「ニキータ」。その後の「レオン」の方がナタリー・ポートマンやジャン・レノ人気も相まって代表作扱いですが。
私はニキータ、好きでした。

で、ここは映画評ではなくてお部屋の話(笑)。

以前、SATCのキャリーの部屋の間取りを作って遊んでたりしましたが、ニキータ版で。

ニキータが諜報員としての訓練を終えて初めてパリの街に出てアパートを借りるところ。

20160319-2

すっごい汚い状態ですが、彼女は「完璧」と言って即決。
あれが、こうなって、、、

20160319-4

やがてこうなる。

20160319-1

こうなる頃にはステキな彼氏ができていて、いかにも若いカップルの住まいということになってます。

で、間取り図がこうですね!

ニキータ間取り

ワンルームの小部屋ですが、広さはけっこうありそうだな。

あの向こうの壁につけてあるテーブルが、

20160319-7

ゲストが来ると部屋の真ん中に置かれてディナーテーブルになる。

20160319-6

ソファはもちろん、ベッド兼用です。

少々、謎は残っているんですが、トイレがキッチンの方にあるのに、浴室はリビングの奥なんですよね。
会話の中で、「彼女は浴室に」って言ってたら扉開けて出てくるから間違いないでしょう。トイレ付きのバスルームと、もう1つ別にトイレがあるんだろうか、この狭い部屋の中で・・・。

あとは、キッチン横の扉の謎は解けていません。開いたところ見たことないから。
ウォークインクローゼットみたいな部屋か、昔の建物で繋がっていた2部屋を分けて貸しているとか・・・?まあ、知る由もないことですな。

この映画を見た当時、その後も長い間、「ソファベッド」というものが理解できてませんでした。

あれー、最初ベッド置いてあったなあ、、、ソファを買ってベッドは別の部屋でもあって移動したのかなあーなんて疑問が。

その疑問こそがこの部屋に執着する原因だったのかもしれない(笑)。

当時の日本には、ソファベッドって今ほど普及していなくて、もちろんあったけれど
マットレスみたいな3つ折りとか、シングルベッドが縦に二つ折りになってソファになるという形のものしか見たことなかった。少なくとも私は。。

今はIKEAのおかげでいろいろなタイプのソファベッドを知ったのでこの映画のものでも納得ですが。
私が二人掛けソファ&ダブルベッドを購入したのも、もしかしてこの影響だったりして(笑)。

ニキータはVHSを持っていたのですが、もうだいぶ前にビデオデッキは処分してしまったので再生できないままでした。もちろんVHSも今は持ってませんが。
最近、Amazonプライムビデオに入っていたので、懐かしくて見ちゃったら、間取り解剖熱が復活して、休日の午後を費やすハメに。。。

ヒマなのかしら。
でも昨日、仕事切り上げて飲みに行っちゃったよね??明日やればいいやってね?
あらあら・・・っす。

興味ある方は、Amazonビデオでどうぞ!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

IKEAの小部屋情報

Print this pageEmail this to someone

久しぶりにIKEAのワンルーム情報です(笑)

IKEAワンルーム

学生さんの一人暮らし部屋想定のレイアウトみたいですね。
カーテンで棚を隠してしまう方法はやってみたいけれど、部屋の形によるなあ・・・。
日本の場合、つっぱりポールでもつけないとカーテンかけられないからねえ・・・。

壁に作りつけの浮いてるタイプの棚はやっぱりうらやましい・・・。
本類もけっこう入りそうだし。

いいなあ・・・。間取りが(笑)。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村