憧れる~~~こんな部屋 3月のライオン 桐山零の部屋

Print this pageEmail this to someone

3月のライオンという映画をレンタルで見たのですが・・・・
主人公がひとりさみしく(?)暮らすマンションの一室が魅力的です!

一部ではすでにミニマリストの部屋として有名なようですね(笑)。

20180522

隅田川を見渡すワンルーム。スチールラックはありますが、家具はほとんどありません!

20180522-2

そこに「親友」からの贈り物、ベッドと羽毛布団が届きます。
(この親友、染谷将太ってしばらく気づかなかったわ)

20180522-3

たまには女も来ます。血のつながらない姉ですが。
この時は姉さんにベッドを貸し、自分は床に布団しいて寝てますね。孤高の主人公ですが、ゲスト用の布団は用意してあるんだな。

20180522-4

夜はこんな感じ。外の夜景と、デスクライトだけの暗い部屋でひたすら将棋。でも集中できそう~~~。
テレビもないみたいだし。

20180522-5

主人公は、今をときめく若手プロ棋士なので収入はいいはずですが、堅実なのか、どうでもいいのか、家具は最もお安いタイプのスチールラックのみ。キッチンの冷蔵庫横以外にベッドのヘッドの部分にも設置してます。まだ置くものがないようでスカスカですね。このラックは丈夫なものだし、棚の高さもこまめに変更できるので使い勝手良いのでおすすめ。
この部屋で高価なものは、おそらく将棋盤と大金持ちの親友のくれた羽毛布団でしょう。ベッドは無印のっぽいけど(笑)。

こんな部屋に帰ってきたら、もう将棋しかすることないですね~~~。
迷いない人生を送れそうです。

おしゃれって言われそうな雑貨を(100均で)買い集めてちまちま展示している部屋より、こういう実用一辺倒な殺風景なくらいな部屋が好きです♪

自分に関連のない装飾品にあふれた部屋が一番迷走してるよな。部屋を見るとその人がわかるっていうしね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

映画 ストレンジャー・ザン・パラダイスのインテリア

Print this pageEmail this to someone

小部屋情報です!

最近、DVDをまとめ借りして11本映画見たんですがその中のひとつ、「ストレンジャー・ザン・パラダイス」の主人公ウィリーが住むアパートメント。
場所はニューヨークだそう。

20180126-1

よく映画の中のインテリアっていうとオシャレなものを取り上げられることが普通ですが、私が取り上げるんですから、小部屋です、ちっともオシャレじゃありません。
生活感にあふれる若者の部屋って感じ。

間取りはこれ!↓

20180126-madori

20180126-2
20180126-3玄関開けるといきなりベッド。
正確には開けて右を曲がるとリビングなので、あけたら「壁」だと思いますけどね。
もしかすると扉があるのかもしれない。

20180126-4この女の子は彼女じゃなくて従妹。ハンガリーからアメリカに出てきたところで、叔母さんに頼まれて数日泊めてあげなくてはならなくなったんです。不承不承ですが、ベッドメイクしてあげてます。
折り畳みできるエキストラベッドみたいだけれど客用に所有していて広げたのかな。普段からソファ替わりにしているのかな。
ちゃんと眠れるソファって便利よね。

20180126-5朝日はたっぷり入る部屋のようです。

20180126-6窓辺のテーブルは2人向き合って坐って、きちんと食事がとれる余裕のスペース。変な置物あるけど(笑)。

20180126-7テーブルとキッチンの間はカウンターとして使える棚で仕切り。コンパクトなキッチンですがオーブンもついてます。アメリカの住宅ってオーブン必須なのかな。
あ、ベッドの脇に置いてあったテレビがテーブルの上に移動している。小さいテレビだけれど、配線とかうっとうしくないかしらん。

20180126-8キッチン横には扉付の収納がついてます。

20180126-9ウィリーの左側が玄関ってかロビーっていうのかな。

20180126-10外観はこうなんですね~。

映画の中では確認できなかったのがバスルーム(トイレ)の位置。予想では玄関入ってすぐのところにあるか、窓の近くの壁が扉のようにも見えたのでそこか。
でもそこはクローゼットかもしれないね。

相当狭いでしょうが・・・・家具のサイズからすると、20平米以上はあるだろうなあ。

以上、狭いながらも機能的な小部屋なのでした!(映画評いっさいナシ・笑)

それにしても、今週の東京はこの上なく寒い・・・。
正月太りが止まらず困ってます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

雑誌クロワッサンの小部屋情報

Print this pageEmail this to someone

特集タイトルがずばり、狭さに挑戦!ですって。

さっそく読んでみたところ、けっこう細々と具体的なアドバイスがある印象。
内容については初心者向きというか(片付けに初心者とかあるのかもわからんけどw)、必要なものと処分するものの分類の仕方とか、普段使う物、たまに使う物の収納の仕方などキッチンやクローゼットそれぞれの場所ごとに解説されてます。

で、いつもながら私の気になるのは小部屋。
30平米で夫婦二人暮らしのお部屋がなかなか良いです♪

20170616

今、食器を買い足したくて、でも置き場所に悩んでて、そんな時はこういう記事は参考になりますねえ。
こういうのを見る限り、やっぱり快適さを求めると、食器も少な目だよな~~っということに気づかされ、「必要最低限」の定義に思いをはせるのであります・・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

IKEAのカタログ来る

Print this pageEmail this to someone

届きましたね~。IKEAのカタログ。
勝手にポスティングしてくれるので、こちらから頼んだわけではないのですが、いつも楽しみにしています。
あ、リップクリーム、見つかりました。新しいのも買ったけど。

20160825-1

さっそく、小部屋をチェック(笑)。
webサイトにはまだ掲載されてないみたいなので、写真を撮って早々と。

ソファベッドを使ったリビングで、お友達も呼んでパーティーができるリビングでありながら、寝室でもあるという・・・・。
いいんじゃないでしょうか!

本文を読むと家具もパーティーに対応できるようです。
で、ピンクの下線(ワタシが引きましたが)ある、ウォールデコレーションにもなる椅子って・・・?

20160825-3

しばらく眺めていてもなんのことなのか、わからなかったのですが・・・・。
このお部屋の通常使用 ↓

20160825-2

パーティーに使っていたテーブルはたたんで、デスクになってるでしょ、(これ、ウチと同じ♪)、
ローテーブルやちょっとした棚に使えるベンチはあるでしょ・・。

あ!!!

写真の右上に!!(笑)

うーん、なるほど。
一般の日本家屋、特にアパートなんかじゃ難しそうだな・・・。
良く見るとこのお部屋、天井がかなり高そうです。
だから、細長く見えるのかも。奥に見えるキッチンが広そうに見えるせいで、廊下のように見えたりして。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ELLE JAPONから小部屋情報

Print this pageEmail this to someone

5月号、「私らしく部屋を変えよう」特集より小部屋を発見!
パリの25平米だそうです。

20160403

ロフト付き。ロフトがあれば25平米でもこんなにキッチンが広く不便さを感じないようにできるんですねえー。
ただ、このお部屋は天井が高く、改装してロフトをつけたそうです。いいなあ、そうやって改装できる物件(笑)。

以前、物件を探してるときに、ロフト付きをチェックしてたことあるんだけれど、ロフト付きのお部屋はだいたい、ハシゴで上るタイプなんですよねー。
簡易的でも「階段」だといいのだけれど、そういうの探すと予算オーバーだったわ・・・。メゾネットに近くなるからかなあ・・・。

ハシゴで上るのって、どうもしっくりこないと思って。
毎晩、眠くなってからハシゴ上って眠りにいくの?酔っぱらってたら足踏み外すよね?!(笑)
夏場は暑いとも聞くし・・・。

ということでロフトは気になりつつもロフト有りの部屋には住んだことはないのでした・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村