この部屋好き!「スキャナー」仙石和彦の部屋

Print this pageEmail this to someone

少し前の映画で、DVDで見たのも去年ですが、とっても気になる部屋なので・・・。

20180826-4職業マンションの管理人、人間嫌いで熱帯魚を愛する独身男の一人暮らし部屋です(笑)。

20180826-3玄関が部屋より高い位置なんですよね。半地下に見えるけれど設定上はマンションの最上階だったなあ。古いマンションだけれど、80年代の「トレンディドラマ」にありがちなイケてる部屋だったのかも。

20180826-1寝室。左側にハンガーラックがあって、洋服はこれだけのようです。見える収納にしてもごちゃごちゃして見えないのは、他に物がないからでしょうなあ。これで本棚があったらだいぶ見た目が狭苦しくなりそう。

20180826-5基本的にこの玄関から降りてきたところにすぐあるテーブルに向って過ごしているようです。

20180826-2水槽越しに寝室。リフォームして、1LDKをぶち抜きにしたのかもね。

20180826-6いつものテーブル位置から向こう側がキッチン。この写真だとわかりづらいんですが、どうも冷蔵庫が2台あるように見える。シンクの左側にもありそうで。設定が引きこもりだから、食料たくさん保管してるんだろうか・・・。

20180826-7階段から見下ろした様子。

Basic RGB間取りはこんな感じかと。しかしトイレとお風呂の場所がわからない・・・。キッチンの奥かなあ。

まあまあ広さはあるお部屋。ただシンプルだわ~。必要なものしかないみたい。
これも熱帯魚のための部屋か。そういえばテレビはないっぽい。
物が少ないけれど、1つ1つの物には相当こだわりがあるタイプね、この主人公は。黒電話だし。あ、ひと昔前のお話じゃないのよ、2015年くらいの話。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。