ノートを買いました!キャンパス スタディプランナー

Print this pageEmail this to someone

来年の手帳をどうしようか、さんざん迷ったあげくに、やっと購入しました!
ついでに面白いフォーマットのノートを見つけたので合わせて購入。

それは・・・・

ジャン!
キャンパス スタディプランナー(ノートタイプ)
20191217-1

お勉強ノートの王道、コクヨキャンパスシリーズです。

20191217-2

一瞬、どうやって使うのかわからないんだけど。

20191217-3

表紙裏に説明ありますが、
モノクロだとまたわかりづらい!

20191217-4
ですので、公式サイトからちょっと拝借してきました。(問題あれば削除します~~)

サンプル通り、勉強の計画には良さそうですね。

なんで記録が必要になったのか

私の場合、計画ではなくて、記録目的です。
なぜなら、私は時間の見積が大変苦手なんですよ・・・。

苦手ってことに気づいたのも案外最近なんですが(おいっ)、できるな~っと思って受けたお仕事に、想定外の時間がかかることが多くて。
ただ、締め切りはきっちり間に合うんですよ!!
なので、広い意味ではどうにかなってるのですが、精神的に焦ったり、焦ってしまうとずっと仕事に時間をかけてしまって、自分の時間がおろそかになったりするのをどうにかしたい。

で、時間意識の詰めが甘いことに気づきました。

仕事以外の休憩時間でもそうなんですよね。気晴らしにちょっとパズルゲームとかやるんですが、ムキになって30分経ってるぞ?!とか。

頭で思う時間の進みと実際が乖離してるようです。
きっとこれ、先天的に何か抜けてるんだと思われ・・・・。

けど、限られた時間、充実させるのはもちろん、どんなものも楽しむゆとりが欲しい。それにはまず、今やってることにどれくらい時間をかけているのか、主観じゃなくて、数値で認識できるようになれたら、仕事も引き受けやすくなるし、焦ることもなくなるのじゃないかと期待。

私がこれを買った理由

このノートの右側のタイムライン!
24時間で10分刻みなのが驚き!
24時間だとバーチカルタイプが多いですが、この横軸にするのは思いつかなかったなー。

実は業務内容と時間を計ることについては、普通の方眼ノートにバーチカル式に線を引いて書き込んだりしてたのですよ。
でもね、いくつかの案件が同時進行していると、項目名と内容と時間を記入するとスペースなくなって、ぐちゃぐちゃ~。

あとから、振り返って「この案件には○○分」なんてやっているのが判別できなかったり・・・(苦笑)。
なんせ、書き込むのに時間がかかり過ぎて、それは本末転倒。

なので、右側に項目書き出してマーカーで色分けしたのを記入するなら、早いし視覚的にわかりやすい。

日付も書き込みしきだから、使いたい時だけ使えるのがいいですね。
ある程度、作業時間が割り出せるようになったら記録はやめます。

さて、これでどこまで時間が得意になるかなあ~。

私はAmazonで買いました。
ルーズリーフタイプもあったり、サイズもB5、A5といろいろあるようですよ!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

お買い物 フライパン

Print this pageEmail this to someone

寒いですねー。東京もこの冬一番の寒さのようです。
防寒対策をおろそかにしていた私は、冷えて腰痛気味です・・・。
ちょうどユニクロの感謝祭が始まったのは吉報??あとで腰まであるヒートテックパンツ買いに行こう(笑)。

さて、
フライパンを買いました。
近所のスーパーで安かった♪

20191122-1

フライパンはもちろん持っているけれど、デカイの(笑)。
このメガフッカってやつだから。↓

和平フレイズ フライパン 鍋 焼く 茹でる 煮る 揚げる スーパーディープパン メガフッカ 26cm ブルー IH対応 クイックマーブル ふっ素樹脂加工 MR-7508

大きな鍋は持っていないので、これで兼用なんです。
炒め鍋としても便利!(ほら、炒め物は小さい鍋やフライパンだと飛び出しちゃうから・・・)

しかし、1人分のオムレツとか作りづらいよなー。
あとデカイので、ちょっと焼き物に使った後に、狭いシンクで洗うのも大変なんだよね~。

台所仕事はスムーズに行いたいため、フライパンの小型化を検討し、24㎝くらいのにするかーと売り場を見に行きましたが、炒め物を念頭に置くと24㎝じゃ心もとない・・・。

なので、買い替えるというよりは「小さいフライパン」を買うことに決定。
なので24㎝じゃなく、20㎝程度のものを。
問題なのは収納場所なんですが、まあなんとかなるだろう、なんとかしよう・・・と見切り発車で購入。

で、場所なんですが・・・

 ↓↓↓

IMG_6437

まさか、ここが使えるとは!

こういう有孔ボード、流行りましたよね。
今も流行ってるのか知らないけれど、突っ張り棒で支えれば、壁に穴を開けずに棚が作れるって。

私がこれを買ったのは、棚目的ではなくて、単なる仕切りなんですけどね。向こう側が洗濯機スペース。

何か必要があったら吊り下げようくらいの気持ちで、布巾を入れたバッグとか、最近ではメッシュのバッグを買ってきてじゃがいもや玉ねぎを入れてました。

フック余ってるから、ちょっと下げてみたら、あら全然邪魔にならない。
ついでにメガフッカも下げてみたら、これいいじゃん!

そんなわけで、今までシンク下にしまってあった大フライパンのスペースも空くという相乗効果。
見切り発車でもいいことあるのね。

最近はさ、慎重になりすぎて買い物ができないことあるから(笑)。
考え過ぎない方がいいことある場合も多い♪。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

お買い物 パスタフォーク

Print this pageEmail this to someone

このところ、お部屋が落ち着いてきているのでネタがあまりありません!
モノに関するネタをポツポツ思いつくものの、全体的に変化のない日々。
それほど激しい断捨離をしたわけじゃないですが、余分なものは増やしたくないので、買い物にも慎重になっちゃうんですよねー。

そんなところで、久しぶりに「消えもの」ではないお買い物をしました。
パスタフォークです!
※ついでにコーヒースプーンも。

IMG_5314

柳宗理のステンレスシリーズです。
元々テーブルナイフ、テーブルフォーク、テーブルスプーンは愛用してました。
買ったのはだいぶ前だけれど、カトラリーを新調しようと思い立った時に、形に魅かれて購入。

ただこれ、このテーブルフォークだとスパゲティ食べづらかったの。
づらかったというより、無理です。うまく巻けないので。
なのでパスタを食べる時は別のフォーク使ってました。

※ちなみに別のフォークというのも、これもだいぶ前になぜか長崎で一目ぼれして購入したものだったのですが、ちょっと重いかなーっと不満があって。なのでそれは2軍にして、レギュラーはこのパスタフォークにしようっと。

というか、普通の家でコース料理食べるわけじゃないから、最初からパスタフォーク兼用でもよかったんだけどね。
形かわいさに買ってしまって、使ってみていろいろ気づくんだなあ。

ウチのヤナギシリーズ。
右から2本目のフォークがパスタが食べづらいやつ。この形じゃね(笑)。
IMG_5315

コーヒースプーンを買ったのは、小さいスプーンでお気に入りがあったのに、いつの間にか無くなってしまったから(涙)。
きっと捨ててる・・・。シンクの排水溝に落ちて生ごみと共に・・・。

しかし、ヤナギシリーズ、お値段も高いのでフォークなら無印でもいっかなーっとそっちを検討してたんですが、まあ1本だし、せっかくだからお揃いにしようかと。今後、カトラリー一式を買う時は、また別のシリーズにする予定です。コップやお皿も同じものを買わない主義なので。
なぜかと言うと、例えばペアでグラスを揃えていて、友達が来て2人まではいいけれど、3人目の友達だけが違うデザインのものだったらモヤモヤするでしょ。だったら全員違うもののほうが面白いから。

使いやすいよ!

柳宗理 日本製 パスタフォーク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

「ふで箱」を買ったの久しぶり!

Print this pageEmail this to someone

今は「ふで箱」と呼ばないんでしょうが、昭和の小学生だったのであえてちょっと使ってみたくなりした(笑)。

買ったのですよ。それもさんざん、迷ったあげく(苦笑)

20190715-3丸い輪っかは自分でつけました。

20190715-1こうやって立てて置けるやつですね。
こんなタイプがあるのすら知らなかったのですが、姪っ子のプレゼントを見て歩いていた時に知りました。けっこう主流だとか。
世の中は変わるんだわ・・・。

20190715-2
今までは、バケツに入れてた(笑)。
なぜバケツかっていうと、この取っ手がポイントでして、ペンを使わない時はデスクサイドにぶら下げておけるから。

以前は、文具の引き出しにペン類も入っていたのですが、書き物をするときに蛍光ペンや定規も使うようになったため、いちいち取りに行くのが面倒くさい
あ、取りに行くっていうのは、私がデスクを移動する暮らしを送っているからです。
デスクが固定だったら、わざわざこんなことはしなくて、デスク横の引き出しなどに収めます。

私のデスクは場所を変えて、仕事机になったり食卓になったりするので。
基本、仕事をしない時は部屋の真ん中で「食卓位置」で、ここで日記を書いたりするもので。

買うまでに2か月悩む

これ、ほんと(笑)。
「ふで箱」にしようと思ったきっかけは、外で書き物をするときに文具を持っていくのが楽だから。
あまり物を持ち歩きたくないから、ペン1本で済ますことが普通だったけれど、日記を書き始めてからカラーペンを使うルールができたので、忘れていくとちょいと悔しい・・・。

なので、ポンっと丸ごとバッグに放り込めるのっていいな~っと。

そして縦置き可能にしたのは、やはりペンスタンドとしておいたほうが、デスク上で邪魔にならない。
ペンを横に置いておくだけで邪魔に思うのは経験済み。

じゃあ、すぐ買えよってところなんだけど、モノ減らし生活に慣れてしまったので、迂闊に新しい物に手を出せなくなっているのよ~~~。これはいいのか悪いのか。
それに、使ってみて、「ダメだった」ってことも往々にしてある。小心者なのでリスクを避けてしまうゆえに、進化できないワタクシなのです。(苦笑)
リスク(使えなかったら要らないもの増える・お金も無駄)を避けまくってシンプルに考え過ぎると、今のバケツでいいじゃね?ってなる。
やっぱりダメだこりゃ。

で、2か月の間に何が起きたかっていうと、先日実家に帰る時のペン類の持ち運びに困ったことと、カフェで書き物しようと出かけた時に定規を忘れていったこと。

その帰りに、いつも見ていたスーパーの文具売り場で買いました。

20190715-4
収納している状態。
ペンの入れ方のバランスでバケツが斜めっているのと、ガチャガチャ音がするのも気になっていたのだけど、これでスッキリ!

良い買い物しました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

電子レンジでご飯を炊く

Print this pageEmail this to someone

大昔に一人暮らしをした時に、電子レンジでご飯が炊けるというプラスチックの容器を友達からいただいて、それを使っていたことがありました。まあまあ不満もない食生活を送れていたのであれは良かったなっと、またチャレンジすることに。

というのも、炊飯器を処分してしまったので今はガスで鍋炊きをしているのですが、時々コンロが足りないわけですよw。たいていはご飯は多めに炊いて冷凍しておいたのを解凍して食べてるのですが、たまにローテーションが狂って(?)、おかずを作ると同時にご飯も炊く必要が出てくるわけです。ガスコンロが3口あれば足りるけれど、ウチは2口。フライパンで炒め物して、鍋で汁物を作ると埋まってしまうので。

で、ちょっと調べてみたところ、ダイソーに良い鍋があると聞きつけ・・・。

ウチの近所にはダイソーがないのですが、ちょっと出かけた先にたまたまあったので、購入してきました。これもモノが増えるという点では悩んだんですが・・・、後述します。

はい、これです!
20190426-1

鍋ってか名前のごとくマグカップ型ですな。
20190426-2

1合炊き。研いだ米を30分吸水させます。
20190426-3

30分後、いざ、電子レンジにイン。いってらっしゃい~~~。
20190426-5※ちなみに加熱時間ですが、500wで7分だそう。ウチの電子レンジですが、500wってのがないんですよね。しかも食品の重量が軽すぎるとエラーになってしまって3分しか加熱ができないんです。今回もそうでした。
なので、450wの3分×2と2分、計8分を連続して加熱してみました。

加熱後、沸騰した勢いでフタがずれてます(笑)。
20190426-6

フタを開けます。おお!
20190426-7

いいんじゃないんでしょうか。しかし、小さいしゃもじが必要(笑)・・・。
20190426-8

なかなか美味しいご飯が炊けました!私はご飯は固めが好みなので、水は少な目にすることが多いですが、この場合は気持ち多めにしてもいいんじゃないかと。ま、米の状態にもよるから一概には言えないでしょうけど。
20190426-9

ターンテーブルを見るとけっこう吹きこぼれてます。
20190426-10でも、これは良い方法なので、採用決定!
コンロが足りなくなる時は使います!

実はちょっと前に、持っているボールで炊いてみようという2回チャレンジをしたことありまして・・・。

20190426-12

20190426-13これもまあまあ炊けたのですが、ちょっとボソボソ感があった(水加減かな)のと、ラップをピッチリかけて加熱するわけですが、ラップがキュ~ンっと縮んで突っ張る音がするのと、たまに「バン!」っていうのが恐くて(わかる?^^;)やめました。あと吹きこぼれもひどくてね。

ということで、ダイソーの炊飯マグ、一人暮らしで炊飯器ない人にはおススメです!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村