洗濯物干しの眺め

Print this pageEmail this to someone

パトリス・ジュリアンさんの言葉に刺激を受けて(?)、少し美観について気にしてみることにしました。

そこで洗濯バサミを買い替えました。

20160508-3

スチールのものです。以前から使っていたステンレスハンガーと同じメーカーのもの。
1本だけある物干し竿には、ハンガーを使って干すことも多いのですが、風に飛ばされ落下してたら洒落にならないので固定できることが必須。
以前は、クリップ状になったハンガーを使っていてそれはそれは便利でしたが見た目が気に入ってませんでした。
(というか、見た目も特に気にしてなかったのだけれど、この公園前の部屋に越してきてから、木々の緑を前にプラスチックの青さが本当に異質な安っぽい色をしてるなっと気になるように。)
なぜ、日本の生活用品って、こと洗濯に関しては「青」なんですかね・・・・。それ以外にも事務用品はグレー、掃除用品はパステル調の水色、ピンク、黄色など。

まあいいや、余計な着色がなく「ステンレス色」でしかない洗濯バサミを買いました。物干し竿ごとクリップできる形のものです。
これで普段使っているハンガーを固定できることができて感動~~!!

20160508-1

止める前にハンガーの引っ掛ける部分を入れれば安定。
乾いたらそのまま仕舞うこともできるしね。

20160508-2

IKEA製のハンガーラックはこうやって置き干しができるので長宝します!せまーいベランダで頑張ってますよ!
これで冬物の洗濯は完了かな。

(↓)最近の買い物はAmazonばかりだ・・・。

(↓)普通の洗濯バサミも買いました。

(↓)もともと持っているのはコレ。本当にからまないから!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。