「損をしたくない」これが諸悪の根源

Print this pageEmail this to someone

今月は誕生日だったので、今というご時世、あちこちからクーポンが届いてます。
50%オフ!500円割引(ただし5000円以上お買い上げの場合)!

それはいろいろと。

セールとかクーポンとかポイントって、実は苦手です。
もちろん、欲しいものがある時にそれを買うためのクーポンが偶然あったら、それはうれしいですが。
Amazonのポイントのような、いつでも好きなだけポイントが使えるのは利用しやすいので悩まないけれど、条件つきのものって、なかなかタイミングも合わないって思いませんか?

それに貧乏くさい根性が働いて、冷静な買い物ができなくなるんですよ~(苦笑)。
2枚買うと30%オフなんてのは絶対、もう1枚に微妙なモノを買ってしまう(笑)。

この間読んだ「服を買うなら、捨てなさい」の中でもそういったことに触れていましたが、安いと買いたくなるという心理。女性に強いそうです。買わなきゃ損って思うんでしょうね。

人間、誰だって、良い思いをしたいわけで
同じものなら少しでも安く買いたい。

でも「安く買いたい」が、「損をしたくない」にシフトし過ぎるといろいろ歯車が狂ってくると思う・・。

昨日買ったセーターが今日から値引きになっているのを気づいてしまった時のあのネガティブ感・・・。
だからといって、セールになるのを待って、いざその時には欲しいものがなかったりするし。
バカですよね~。そんなことで気分を害するのって。

欲しいものが欲しい時に手に入るのが一番、幸せなんです、結局。
私はそう開き直っています。モノ選びをこだわるようになってから余計にそうなりました。

なかなか買わなくなったので、モノが増えなくなったのは良かったんですが、
心のどこかで、「あ~、せっかくのクーポン、使わなかったな~」って思っていて、商業主義に踊らされてるところ、
まだまだ修行が足りないってか?

せっかくのクーポンなんかじゃないですから!!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。