ノートを買いました!キャンパス スタディプランナー

Print this pageEmail this to someone

来年の手帳をどうしようか、さんざん迷ったあげくに、やっと購入しました!
ついでに面白いフォーマットのノートを見つけたので合わせて購入。

それは・・・・

ジャン!
キャンパス スタディプランナー(ノートタイプ)
20191217-1

お勉強ノートの王道、コクヨキャンパスシリーズです。

20191217-2

一瞬、どうやって使うのかわからないんだけど。

20191217-3

表紙裏に説明ありますが、
モノクロだとまたわかりづらい!

20191217-4
ですので、公式サイトからちょっと拝借してきました。(問題あれば削除します~~)

サンプル通り、勉強の計画には良さそうですね。

なんで記録が必要になったのか

私の場合、計画ではなくて、記録目的です。
なぜなら、私は時間の見積が大変苦手なんですよ・・・。

苦手ってことに気づいたのも案外最近なんですが(おいっ)、できるな~っと思って受けたお仕事に、想定外の時間がかかることが多くて。
ただ、締め切りはきっちり間に合うんですよ!!
なので、広い意味ではどうにかなってるのですが、精神的に焦ったり、焦ってしまうとずっと仕事に時間をかけてしまって、自分の時間がおろそかになったりするのをどうにかしたい。

で、時間意識の詰めが甘いことに気づきました。

仕事以外の休憩時間でもそうなんですよね。気晴らしにちょっとパズルゲームとかやるんですが、ムキになって30分経ってるぞ?!とか。

頭で思う時間の進みと実際が乖離してるようです。
きっとこれ、先天的に何か抜けてるんだと思われ・・・・。

けど、限られた時間、充実させるのはもちろん、どんなものも楽しむゆとりが欲しい。それにはまず、今やってることにどれくらい時間をかけているのか、主観じゃなくて、数値で認識できるようになれたら、仕事も引き受けやすくなるし、焦ることもなくなるのじゃないかと期待。

私がこれを買った理由

このノートの右側のタイムライン!
24時間で10分刻みなのが驚き!
24時間だとバーチカルタイプが多いですが、この横軸にするのは思いつかなかったなー。

実は業務内容と時間を計ることについては、普通の方眼ノートにバーチカル式に線を引いて書き込んだりしてたのですよ。
でもね、いくつかの案件が同時進行していると、項目名と内容と時間を記入するとスペースなくなって、ぐちゃぐちゃ~。

あとから、振り返って「この案件には○○分」なんてやっているのが判別できなかったり・・・(苦笑)。
なんせ、書き込むのに時間がかかり過ぎて、それは本末転倒。

なので、右側に項目書き出してマーカーで色分けしたのを記入するなら、早いし視覚的にわかりやすい。

日付も書き込みしきだから、使いたい時だけ使えるのがいいですね。
ある程度、作業時間が割り出せるようになったら記録はやめます。

さて、これでどこまで時間が得意になるかなあ~。

私はAmazonで買いました。
ルーズリーフタイプもあったり、サイズもB5、A5といろいろあるようですよ!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村