映画 ストレンジャー・ザン・パラダイスのインテリア

Print this pageEmail this to someone

小部屋情報です!

最近、DVDをまとめ借りして11本映画見たんですがその中のひとつ、「ストレンジャー・ザン・パラダイス」の主人公ウィリーが住むアパートメント。
場所はニューヨークだそう。

20180126-1

よく映画の中のインテリアっていうとオシャレなものを取り上げられることが普通ですが、私が取り上げるんですから、小部屋です、ちっともオシャレじゃありません。
生活感にあふれる若者の部屋って感じ。

間取りはこれ!↓

20180126-madori

20180126-2
20180126-3玄関開けるといきなりベッド。
正確には開けて右を曲がるとリビングなので、あけたら「壁」だと思いますけどね。
もしかすると扉があるのかもしれない。

20180126-4この女の子は彼女じゃなくて従妹。ハンガリーからアメリカに出てきたところで、叔母さんに頼まれて数日泊めてあげなくてはならなくなったんです。不承不承ですが、ベッドメイクしてあげてます。
折り畳みできるエキストラベッドみたいだけれど客用に所有していて広げたのかな。普段からソファ替わりにしているのかな。
ちゃんと眠れるソファって便利よね。

20180126-5朝日はたっぷり入る部屋のようです。

20180126-6窓辺のテーブルは2人向き合って坐って、きちんと食事がとれる余裕のスペース。変な置物あるけど(笑)。

20180126-7テーブルとキッチンの間はカウンターとして使える棚で仕切り。コンパクトなキッチンですがオーブンもついてます。アメリカの住宅ってオーブン必須なのかな。
あ、ベッドの脇に置いてあったテレビがテーブルの上に移動している。小さいテレビだけれど、配線とかうっとうしくないかしらん。

20180126-8キッチン横には扉付の収納がついてます。

20180126-9ウィリーの左側が玄関ってかロビーっていうのかな。

20180126-10外観はこうなんですね~。

映画の中では確認できなかったのがバスルーム(トイレ)の位置。予想では玄関入ってすぐのところにあるか、窓の近くの壁が扉のようにも見えたのでそこか。
でもそこはクローゼットかもしれないね。

相当狭いでしょうが・・・・家具のサイズからすると、20平米以上はあるだろうなあ。

以上、狭いながらも機能的な小部屋なのでした!(映画評いっさいナシ・笑)

それにしても、今週の東京はこの上なく寒い・・・。
正月太りが止まらず困ってます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村