衣替えからのクローゼット改良

Print this pageEmail this to someone

2日前の木曜日、クローゼットを開いて、なんとも言えない「イヤ~な気分」になったんですよね。
イヤの部分を分析してみると・・・・・

・着たい服が見つからない。(先日、H&Mで大人買いしたにも関わらず、やっと寒さから解放されて服を楽しめるシーズンになったにも関わらず)
・春夏の服を出したら、クローゼットがパンパン。(冬服より枚数は多いのでハンガーもたくさん)

そんなことから、全体的にぐちゃぐちゃな状態で見るのもイヤに・・・・・。
それはマズイっしょ。

着たい服がなかったら、お外へ行くのもイヤになり、ますます引きこもりの悪循環に。

どうにも、ここでなんとかしないと自分がダメになるという危機感をマジに感じて、試行錯誤の末、着地したところが、スラックスハンガーを買いましょうというところ。
なんでだろ?(笑)

で、今朝方、

20180414-120180414-2

届きましたよ。
スラックス用のハンガーです。
※朝一に、宅急便屋さんに起こされて受け取ったので、ベッドの上での開封です・・・。

これね、まずなんでスラックスハンガーを買おうと思ったかというと、クローゼットの中でなんとなくコーディネートしたいと考えたから。それはコーディネートしたトップスと並べて下げておいて、すぐ着ることができる、またはイメージすることができるようにするため。扉を開いた時にテンションの上がるクローゼットにしたいわけです。

まあ、これまでもジーンズも含めたボトムスは普通のハンガーに二つ折りにして掛けていたこともありました。最近は全アイテムそうしてた。
でもハンガーが普通のシャツとかジャケット用の形だったので、そこにボトムスを吊るしても埋もれてしまうんですよね。高さが低くなるので、ずらっと並んだハンガーの列の中で三角ハンガーの底辺に引っ掛けたパンツなんか見えないわけです。

これを見えるようにして、コーディネートが目に入るようにしてテンション上がる環境にしたかったわけです。

それで、スラックス用のハンガーってどんなんだっけ・・・・とまずは100均、それから日用品も売ってるスーパーに言ってみたものの、適当なものがありませんでした。
スラックスだと連結して省スペースになるとか、そういうアプローチの商品ばかり。
それはちょっと求めてないよな・・・・と帰宅してからネットで検索してみると・・・・・

ありました!直感でコレ絶対いい!って思うやつ。

ドイツ製でMAWAというブランドだそう。
見た目のシンプルさもいいし、プラスティックのものより長持ちしそうだし、細身で省スペースそうだからいいんじゃん?

って、画像見ただけで直感したので、現物を見ることもなく。即購入。

結果・・・・
大正解!
買ってよかった~~~~。

このハンガー、パンツを引っ掛けてもほとんど斜めにならない。
(100均でお試しに買ったやつは、斜めになってしまう。見た目も悪い)

パンツを引っ掛ける横棒(っていうのか?)が、上の方にあるので、普通のハンガーに掛けた服より上になるから、コーディネートした服が目に付くのでわかりやすい。
ほんと良い買い物しました。

で、このスラックスハンガーは10本セットで買って足りているんですが、普通のハンガーも買い替えたくなってしまい。ほぼ買い替えてしまいました。
よくある滑らないフェルト貼のものだけれど、今までは色がバラバラでどうにも気になっていたので黒に統一しました。

あーーーすっきりしたーーー。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村