少し悲しい腕時計の話

Print this pageEmail this to someone

ランニング用の腕時計。ずっと前石垣ハーフマラソンに参加したとき、時計を忘れて行ってしまって慌てて現地のスポーツショップで購入したもの。

20141116

身に着けやすいのでランニング以外でも愛用していましたが・・・。
ほどなくして電池切れかという症状に。。

家電量販店の時計修理コーナーでは電池が切れたのではなく、部品に問題があるとのこと。それからだいぶ経つのですが、いまさらナイキショップに相談に行ったところ・・・

「この時計を作ったメーカーとはライセンシー契約が切れている。ゆえに部品もない」

まあ予想はしていたのですが、実際にそうだと言われるとなんだかすごく悲しくなりました。店出た後に泣けてきそうになるくらい(マジで・苦笑)。

古いものには執着するな・・・と思いはするけど、この時計と私が刻んできた歴史は?
こいつを見ていると頑張って走り抜いた道中を思い出し、他の日常のことでも頑張れたんだけどな~(笑)。

ビジネスの都合とはいえ、そういった物作りの姿勢については、疑問に思うのでした・・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村